会員規約

はじめに

本利用規約は、株式会社ケイコンテンツ(以下「当社」という)が運営するKIMEDAMAを通じて提供されるサービス(以下「本サービス」という)についての利用条件を定めるものです。プロジェクト起案者(以下「起案者」という)、プロジェクト支援者(以下「支援者」という)のみなさまは本利用規約に従って、本サービスがご利用いただけます。本サービスを利用するにあたって会員またはユーザーは、本利用規約、プライバシーポリシー、ならびにガイドラインに同意し利用しているものとみなします。

本利用規約以外にも、プライバシーポリシーおよびガイドラインがございますので、こちらも併せてご確認下さい。

定義

  1. 「当社」とは株式会社ケイコンテンツのことを指します。
  2. 「KIMEDAMA」とは当社サービスのことで、URL(https://kimedama.jp)配下すべてのコンテンツを指します。
  3. 「本サービス」とは当社が運営する「KIMEDAMA」を通じて提供されるサービスのことで、利用規約の対象となる購入型クラウドファンディングサイトの総称です。
  4. 「会員」とは当社所定のやり方に従って会員登録を行ったユーザーのことを指します。
  5. 「起案者」とは、本サービスを活用してプロジェクトを起案し、自己又は自社の新規事業に関わるテストマーケティングやPRや資金調達を試みる会員のことです。
  6. 「支援金」とは、プロジェクトを支援することを希望した支援者から、当該プロジェクトのリターンの対価として支払われる金銭のことをいいます。
  7. 「支援者」とは、プロジェクトを支援することを希望し、支援金の支払いが完了をした会員のことをいいます。
  8. 「支援希望者」とは、募集プロジェクトを支援することを希望し、支援の申し込みをしようとする会員又は申し込みをした会員のことをいいます。
  9. 「ユーザー」とは、会員登録をしていない本サービスの閲覧者のことをいいます。
  10. 「リターン」とは、プロジェクトの支援に対して、起案者が支援者へ提供する対価となる商品やサービスのことをいいます。
  11. 「目標金額」とは、起案者が定めるプロジェクトで目標とする支援総額のことをいいます。
  12. 「Allin」とは、プロジェクトの成立条件の1つで、目標金額に達しない場合でも募集期間終了時点でプロジェクトが成立し、支援者からの支援・リターンの提供が決定することをいいます。起案者が任意で設定し、当社で承認する必要があります。
  13. 「AllorNothing」とは、プロジェクトの成立条件の1つで、目標金額に達しない場合、プロジェクトが不成立となり、支援者からの支援・リターンの提供が発生しないことをいいます。起案者が任意で設定し、当社で承認する必要があります。

本サービスの内容と役割

  1. 本サービスは、起案者と支援者をつなぐホームを提供する購入型クラウドファンディングのサービスです。支援希望者が起案者との間で、起案者がリターンを提供し支援希望者が起案者に対してその対価を支払う旨の契約を締結します。契約については支援募集が成立した段階で効力が発生します。
  2. クラウドファンディングは、起案者がユーザーの皆さまに新しい挑戦を表明し、支援を募るもので、まだ実際に作られていない商品やサービスのアイデアも存在します。そのため、既製品よりも、商品やサービスが支援希望者のイメージと異なることや、商品・サービス開発に時間がかかり予定日よりリターンの配送・提供が遅れてしまう可能性があります。 また、本サービスでは中小企業様、ベンチャー企業様の起案も多く、業績の悪化、人材不足により、数か月後に業績が悪化しリターン送付の活動に影響が出る可能性があります。

    当社において、一定の基準の審査を行っておりますが、それは企業や個人の起案者が確実にリターンを期日通りに送付することを約束するものではございません。

    このうような点には十分にご注意いただき、予めご了承をいただいたうえ上で、支援をするかどうかを決めていただけるようにお願いいたします。
  3. 当社は、起案者と支援希望者の契約の締結に伴う、権利の行使、義務の履行については関与せず一切の責任を負いません。すべて当事者間の責任と費用の負担において行うものとします。
  4. 起案者と支援希望者間又は支援者間等においてトラブル等が発生した場合についても、当社はこれにつき仲裁し、解決にあたる義務を負うものではございません。本サービスご利用においては、本規約、および関連規則をご確認の上、十分に注意し、予めご了承の上ご利用ください。

会員登録

  1. ユーザーは当社の定める方法により、登録に必要な情報を当社に共有することにより、会員登録ができます。支援者として支援金を支払うこと及び起案者としてプロジェクトを起案するためには当社の会員登録を完了させることが条件となります。会員は、当社の本規約、プライバシーポリシー、およびガイドラインを順守することに同意するものとします。
  2. ユーザーが会員登録申し込みをし、当社が承認した場合に、会員として認定するものとします。
  3. 当社及び決済代行会社は会員登録希望者が以下の内容に該当すると判断される場合、またはその他当社が定める基準に従い不適当と判断する場合、会員登録を拒否することがあります。その場合、当社は、会員登録の承認を拒否した理由を開示する義務を負いません。
    1. 反社会的勢力である
    2. 反社会的勢力と何かしらの関係がある
    3. 過去5年以内において、反社会的勢力であった
    4. 過去5年以内において、反社会的勢力と関係があった
    5. 過去に当社で登録した内容に虚偽や記載漏れがあった場合
    6. 過去に当社の本規約、その他諸規則に違反した行為があった、もしくはその関係者であった場合
    7. 申請内容に虚偽が発覚した場合
    8. 過去に当社グループの運営、サービス提供、または会員の利用を妨害するなど、運営に支障をきたす行為を行った場合、またその恐れがあると当社が判断した場合
    9. 当社グループにて、債務の支払いを怠ったことがある場合
    10. その他、会員登録として適切でないと当社が判断した場合
  4. なお、会員登録を申請するユーザーは、前項①~⑨の項目に該当しないことを表明保証したものとします。

会員登録の解除

  1. 会員が会員登録の解除を希望する場合、会員は当社の定める方法により、会員登録を解除する旨の申請を行うことができます。当社が会員登録の解除を承認した際に、会員登録は解除されます。
  2. 当社は会員に以下各号の事由が認められると判断された場合、当社の判断によって、会員登録の解除をすることができるものとし、当該会員はこれに対して異議を申し立てないものとします。
    1. 会員登録の条の第3項の①~⑩に該当すると判断されたとき
  3. 当社は、会員登録が解除された場合において、その行為によって損害が発生した場合、一切の責任を負わないものとします。
  4. 会員登録を解除されたユーザーは、当社に対し追っている債務の一切について期限の利益を失い、直ちに当社に対してすべての債務の支払いを行うものとします。

届け出内容の変更

  1. 会員は会員登録時に当社に共有した内容に変更があった場合、遅滞なく会員情報を更新するものとします。

プロジェクトの審査について

  1. 当社は自己の裁量によりプロジェクトの審査の合否を決定します。
  2. プロジェクトの審査が不合格なったことにより会員に損害および不利益が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。
  3. プロジェクトの審査が合格しても、当社は、当該プロジェクトが成立及び成功することを保証するものとではなく、プロジェクトの内容について一切責任を負わないものとします。

プロジェクトの起案について

  1. 会員は、予め定められた方法でプロジェクト公開に必要な情報を当社に送信することで、支援者募集のプロジェクト起案の申請をすることができます。
  2. プロジェクト起案の申請をした起案者は、本利用規約、別途定めるガイドラインに同意したものとします。
  3. 起案者はプロジェクトを起案・実行するにあたり関連法令を遵守するものとします。
  4. 支援者募集の開始が当社による審査の結果、承認されたことにより当該プロジェクトの支援者募集が開始されます。
  5. 起案者は、プロジェクトの支援者募集開始後の募集期間、またはプロジェクト募集成立(支援者の募集期間が終了した時点)後に起案者の自己都合によるプロジェクトの中止はできません。

プロジェクトの支援について

  1. 会員は、情報が公開されプロジェクトの支援者募集が開始されたプロジェクトに対して、当社が定める方法で支援を行うことができます。
  2. 支援希望者は、当社が定める方法で支援を行うことができますが、支援者募集の期間が終了するまでに、会員情報、および決済に関する情報について当社のシステムへの反映が当社にて確認ができない場合は、支援申込が完了していないものとします。

プロジェクトの成立について

  1. 募集期間の途中であっても、プロジェクト募集が成立した時点で、起案者と支援希望者間においての販売契約が成立し、支援希望者は指定したリターンの料金を支払う義務を負い、起案者はプロジェクトで定めた期日までにリターンを支援者に提供する義務を負うものとします。Allinにおいてはプロジェクトに対する支援の申込時点で販売契約が成立、AllorNothingにおいては支援の予定金額が目標金額に達した時点で販売契約が成立します。
  2. 販売契約の成立後、起案者、支援希望者または支援者は自己の都合による販売契約の解消、取り消しをすることはできません。
  3. 販売契約の成立後、支援希望者は当社の定める方法により、当社の定める期限までに支援金を支払うものとし、所定の期間内に支払いがされない場合、起案者は、当社の定める方法により、不払いの支援希望者との販売契約を解除することができるものとします。
  4. 販売契約の成立後、起案者と支援者の間において何かしらのトラブルが発生した場合、当社は一切関与する義務及び責任を負わないものとし、起案者と支援者間で解決を試みることとします。
  5. 起案者は、成立したプロジェクトに関して、支援者に対して遅滞なくリターンを提供するとともに、善良な管理者の注意義務に基づいて誠実にプロジェクトを遂行しなければならないものとします。
  6. 当社が起案者に対してプロジェクト遂行の進捗状況等の報告を求めた場合、起案者は、当社に対して、遅滞なく報告をしなければなりません。

支援の中止、キャンセルについて

  1. プロジェクトの支援者募集を開始し、情報公開後、起案者都合でのプロジェクトの変更及び中止はできません。
  2. 支援募集開始後、以下の事由が発生した場合、当社の判断でプロジェクトを中止することがあります。
    1. プロジェクトの掲載情報、商品、リターンが、法令等に違反している、またはその疑惑が発覚した場合
    2. プロジェクト開始後に、起案者の禁止事項違反が発覚した、もしくは発生した場合
    3. その他、当社でプロジェクトを停止することが妥当と判断された場合
    その場合、当社は該当する支援募集の中止を本サービス上にて報告するものとします。
  3. 起案者は、当社の判断でプロジェクトが停止となった場合、その停止の理由となった事由についての経緯および理由についての報告を行わなくてはならないものとします。
  4. プロジェクトが中止になった場合、販売契約は、契約締結時にさかのぼって無効となるものとします。起案者は、支援者による支援金の支払いが既に完了している場合は、支援者に対して、当社の指示に従って、支払われた支援金相当額(当社に支払う販売成約手数料を含む)の返金手続を行わなくてはいけません。その際の振込手数料は起案者が負担するものとします。
  5. 前項に基づく返金手続又は、支援者が会員情報として届け出た電子メールアドレスへ連絡する方法により行われるものとします。支援者がこの連絡に対し、1ヶ月以内に返答を行わない場合、返還すべき銀行口座等の届出がない場合、その他起案者による支援者への返金が不可能な場合は、その金銭の処分は当社に委ねられたものとします。

契約の不成立

AllorNothingの条件のプロジェクトにおいて、支援総額が目標金額に到達せずに支援募集期間が終了した場合、当該の支援募集は不成立となり、支援者と起案者の契約は締結時にさかのぼって確定的に無効となります。

会員ID、パスワードの管理について

  1. 会員は、自己の責任と費用負担によって、本サービスにかかわるID、パスワード等の情報を管理する義務を負うものとします。
  2. 会員は、会員ID及びパスワード等を第三者へ利用させる、または譲渡、貸与、売買等はできません。
  3. ID、パスワード等、およびパソコンや携帯電話等端末の管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者の使用損害の責任は会員が負うものとし、万一、認証情報が不正に扱われたことにより当社に損害が生じた場合、会員は当該損害を賠償するものとします。
  4. 登録情報の漏洩や第三者に使用された疑い等のある場合には、会員はただちに当社ヘその旨を連絡するとともに、当社の指示がある場合にはその指示に従うものとします。このような場合、当社は当社の判断において、会員IDやパスワード等の使用を停止することができるものとします。

代金の支払いについて

  1. 当社は、起案者と支援者との間の契約に基づく支援金に関して、起案者を代行して支援者からの支払を受領するものとし、起案者は当該代理受領に必要な権限を当社に付与します。支援者は、当社への支払を完了することにより、起案者に対する代金債務の弁済を完了したことになります。支援金の支払いに関しては、当社が別途定める方法に従い、支援者よりお支払いただきます。
  2. 起案者のプロジェクトの支援者募集が成立した場合、起案者は当社に対しての販売成約手数料として、別途定める起案者から希望されたサポート内容に応じた金額が当該プロジェクトの支援金の総額から差し引かれます。いかなる理由があっても販売成約手数料は返金されないものとします。
  3. 当社から起案者への支払いに関して、原則として、成立したプロジェクトの募集期間終了日の翌々月末までに、起案者が指定した銀行口座に振り込みます。振込手数料は当社が負担するものとします。ただし、指定した期日までに起案者名義の振込口座情報がそろわない場合は、別途当社指定の期日に入金日を変更することができるものとします。

個人情報の取り扱いについて

  1. 当社はプライバシーポリシーに従い、本サービスを提供するにあたって必要な情報を必要な範囲で取得します。会員は、このプライバシーポリシーに従って当社が会員から提供された個人情報を取扱うことについて同意します。
  2. 会員は、当社に個人情報を提供する場合、その他本サービスを利用するに当たり、個人情報の保護に関する法律を遵守する必要があります。
  3. 当社は、ユーザーから当社へいただいたご意見やお問い合せ内容をもとに、個人を特定できない形式による統計データを作成し、これらのデータを利用させていただくことがあります。会員はプライバシーポリシーに従って、利用されることについて同意することとします。

cookie情報の取り扱いについて

当社は、当社の裁量により、当社、または第三者に委託して、本サービスの利用に際し、ユーザーや会員が使用するIPアドレスその他の電気通信にかかるログその他の記録(以下「ログ情報等」という)を取得することができるものとし、ユーザーや会員は閲覧者はあらかじめこれに同意するものとします。

知的財産権について

  1. プロジェクトページ等の起案者が素材を提供する前提のページを除き、本サービス上に表示されるデジタルコンテンツ、およびデジタルコンテンツを構成する画像、文章、動画、音声の素材(以下、「素材」という)についての一切の権利は、起案者が当社の関与なしに作成したものを除いて、当社、もしくは当該権利を有する第三者に帰属しています。ユーザーおよび会員は、これらデジタルコンテンツに関する権利を一切有しないものとし、これらを第三者に譲渡、貸与、利用許諾し、本規約に定める場合を除き、自ら複製、転載利用等を行うことはできません。
  2. 当社ウェブサイト、または本サービスにおいて、会員、ユーザーが投稿、その他送信を行った素材については、当社において、本サービスの宣伝・広告・紹介を目的として、無償で自由に利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含む)することができるものとします。
  3. 起案者が作成した素材の権利又は起案者が当社と協力して作成した素材についての権利は、起案者に帰属します。本項で定める起案者に帰属する権利は、当社において無償かつ自由に利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含む)することができるものとします。起案者に帰属する権利の利用による第三者に発生した損害等については、起案者の責任で賠償等の対応をし、当社に対して迷惑をかけないものとします。
  4. 起案者は、本サービスに関連して当社に送信された情報にかかわる知的財産権について、自らが投稿、送信すること等を行うことについての適切な権利を有していること、当該情報、当該情報の投稿、送付が、第三者の権利を侵害していないこと、等について表明保証するものとします。
  5. 会員やユーザーは、本サービスに関わるプロジェクト内容について、当社、起案者、その他の第三者の名誉や権利、または利益を侵害するものではない限りは、本サービスに関わるプロジェクト内容を宣伝する目的に限り、インターネット上で転載することができるものとします。
  6. 会員は、本条の規定に違反し、何らか問題が発生した場合、会員自身の責任において、費用負担をし、当該の問題を解決することとする。

禁止事項

  1. 会員、ユーザーは本サービスの利用にあたって、以下の項目に該当する行為、または該当する恐れのある行為を行ってはならないものとします。
    1. 法令に違反する行為、犯罪行為に関する行為
    2. 公序良俗に反する行為
    3. 当社やユーザー、会員に対する詐欺、脅迫行為
    4. 当社やユーザー、会員、または第三者の権利や名誉、利益を侵害する行為
    5. 差別的、または差別的と判断できうる表現行為
    6. 倫理的に問題がある、またはあると判断できうる行為
    7. 迷惑、嫌がらせと判断できうる行為
    8. 他社への成りすまし行為
    9. データの改ざん行為
    10. コンピュータウイルスその他有害なプログラムを含む情報の送信行為
    11. 反社会的勢力への利益提供
    12. 暴力的な表現
    13. 当社及び第三者を不快にさせうる表現や行為
    14. 本サービスのプロジェクトページで掲載されている内容を、そのままコピーして本サービスのウェブサイト以外のウェブサイト等に表示する行為。※編集、改変を行っていただく等のご対応があれば問題ありません
    15. その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 会員は、前項のいずれかに該当する行為が発覚した場合、当社は当該会員に対して、退会させることができるものとします。また、会員、ユーザーの前項のいずれかに該当する行為により、当社が何かしらの損害を被った場合、当社は会員に対して損害賠償の請求ができるものとします。
  3. 対象会員の退会が、起案中・支援中であった場合は当該プロジェクトの起案や支援がキャンセルになる可能性があります。キャンセルが生じた場合の対応については以下のとおりです。
    1. 起案者が、プロジェクト募集成立後、当社から起案者に対する支援金の支払前及びリターン送付前に退会となり、当該プロジェクトに対して支払われた支援金を支援者に返金することが必要となった場合は、当社から支援者に支援金を返金しますが、当該返金のための振込手数料等の諸経費は、当該起案者が負担するものとし、当社は当該起案者に当該諸経費相当額を請求します。
    2. 起案者が、当社から起案者に対する支援金の支払が既に行われており、かつリターン送付前に退会となり、当該プロジェクトに対して支払われた支援金を支援者に返金することが必要となった場合は、当該起案者が自己の責任と費用で当該返金を支援者に実施するものとし、当社は一切責任を負わないものとします。
    3. 支援者が、プロジェクト募集成立後、リターン送付前に退会となり、当該プロジェクトに対して支払われた支援金を支援者に返金することが必要となった場合は、当社又は起案者は、支援金から当該返金のために必要な振込手数料等の諸経費を差し引いた金額を支援者に振り込むものとします。

連絡・通知

当社は、本サービス上での表示や電子メールその他の方法により、本サービスに関する案内やシステムメンテナンス等の告知、その他の会員への情報送信を行います。会員はこれを了承するものとします。

送信した情報は、その時点において効力を生じることとします。

本サービスの停止、変更について

  1. 当社は、当社の都合、またはその他の事情により、ユーザー、会員、その他第三者に対する事前の告知なく、本サービスの内容を変更できるものとします。また、それによりユーザー、会員、その他第三者に不利益が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。
  2. 当社は、本サービスの内容の変更の際には、事前に電子メールまたは本サービスサイト等により会員にその旨を通知するよう努めるものとします。
  3. 当社は、以下に記載する、当社の都合、またはその他の事情により、本サービスにおける情報発信を中断する必要があると判断された場合、ユーザー、会員、その他第三者に対する事前の告知なく、本サービスの提供を一時的に中断できるものとします。また、それによりユーザー、会員、その他第三者に不利益が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。
    1. 定期的、または緊急に本サービス提供のためのシステムの保守、または点検を行う場合
    2. 火災、停電、天災地変等の非常事態により本サービスの運営が不可能となった場合
    3. 戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議等により、本サービスの運営が不可能となった場合
    4. 本サービス提供のためのシステムの不良、および第三者からの不正アクセス、コンピュータウィルスの感染等により本サービスが提供できない場合
    5. 法令等に基づく措置により本サービスが提供できない場合
    6. その他当社が止むを得ないと判断した場合

本サービスの廃止について

  1. 当社は、当社の都合またはその他の事情により、本サービスをいつでも廃止できるものとします。また、それによりユーザー、会員、その他第三者に不利益が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。
  2. 当社は、本サービスの内容の変更の際には、事前に電子メールまたは本サービスサイト等により会員にその旨を通知するよう努めるものとします。

免責

  1. ユーザーは、自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスの利用においてなされた一切の行為や、その結果に対して、当社は一切の責任を負いません。
  2. 支援者募集が開始されたプロジェクトの契約について、あくまでも契約は起案者と支援者の間で行われるものとし、当社は一切の責任を負いません。
  3. 当社は、プロジェクトの掲載内容が、合法であり、第三者の権利を侵害していないということを保証するものではありません。
  4. 当社は、起案者から、支援者へ提供されるリターンの提供や、リターンの品質について保証する責任を負いません。
  5. 当社は、起案者や支援者が、利用規約やガイドラインを遵守して行動することを保証するものではありません。
  6. 当社は、当社が送信するメールや、WEBサイト上で表示する掲載内容について、コンピュータウイルスやその他の有害なものが含まれていないことを保証するものではありません。これらに起因してユーザーや会員に生じた損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
  7. 当社は、本サービスに関し、遅滞、変更、停止、中止、廃止、及び本サービスを通じて提供される情報等の消失、その他本サービスに関連して発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。

利用規約の改定

  1. 当社は、随時、本利用規約を予告することなく改定ができるものとします。
  2. 当社は本利用規約の改定において、本サービスに関する本サービスサイトURL(https://kimedama.jp)や電子メールなどを通じて随時、会員に告知するものとします。 なお、URL上に掲載されている本利用規約を本サービスの効力のある最新の利用規約といたします。本サービスご利用の際には必ずご確認いただきますよう、お願いいたします。
  3. 当該改定内容の告知後、本サービスを利用した会員は、当該改定内容に同意したとみなされるものとし、不知または不承諾を申し立てることはできないものとします。

会員情報の譲渡、第三者利用

  1. 会員は、当社の書面による事前の承諾なく、本利用契約上の地位又は本利用規約に基づく権利もしくは義務について、第三者に対し、譲渡、移転、担保の設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 当社は、本サービスにかかる事業を第三者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本利用規約に基づく権利及び義務並びに会員登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲渡人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、会社分割その他包括的な事業の移転を伴う一切の場合を含むものとします。

一部無効等

  1. 本利用規約、ならびにその他規程の一部が法制に基づいて無効と判断された場合であっても、本利用規約、ならびにその他個別の規程の無効以外の内容については有効とします。
  2. 本利用規約、ならびにその他規程が、一部ユーザーとの間で無効と判断された場合であっても、その他のユーザーとの間においては、本利用規約ならびにその他個別の規程については有効とします。

準拠法、および裁判管轄

  1. 本利用規約の準拠法は日本法とします。
  2. 本利用規約に関する一切の紛争については、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

秘密保持

  1. 本利用規約において「秘密情報」とは、本サービスに関連して、会員が、当社より書面、口頭等により提供若しくは開示されたか、または知り得た、当社の非公開の全ての情報を指します。
  2. 会員は、秘密情報を本サービスの利用の目的のみに利用し、当社からの書面による承諾なしに第三者に提供、開示、漏洩しないものとします。
  3. 会員は、法律、裁判所または政府機関の命令、要求または要請があった場合、秘密情報を開示することができます。ただし、当該命令、要求、要請があった場合は、速やかにその旨を当社に通知しなくてはいけません。
  4. 会員は、秘密情報を記載した文書または磁気記録媒体等を複製する場合には、事前に当社の書面による承諾を得ることとし、複製物の管理については厳重に行うものとします。
  5. 会員は、当社から求められた場合には、いつでも遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報や秘密情報を記載した書面その他の記録媒体物、また複製物を返却または廃棄しなくてはいけません。

利用環境

  1. ユーザーや会員は、インターネットへアクセスし本サービスを利用するために、必要な機器、ソフトウェア、通信手段を自身の責任と費用において、適切に用意・操作するものとします。
  2. 当社はユーザーや会員のアクセス環境について一切関与せず、これらの用意・操作において責任を負いません。通信手段やコンピュータ等の障害や不正アクセス等によるシステム中断・遅延等の問題において発生する問題については、当社は一切の責任を負いません。

有効期間

本利用規約に基づく当社と会員との契約は、会員について会員登録が完了した日に効力を生じ、当該会員の登録が取り消された日または本サービスの提供が終了した日のいずれか早い日まで、当社と会員との間で有効に存続するものとします。

存続条項

本利用規約に基づく当社と会員との契約が終了後も、本利用規約に定める会員の当社に対する代金支払に関する条項(但し、会員に代金の未払いがある場合に限ります。)、知的財産権に関する条項、当社の免責を定める条項、秘密保持に関する条項、準拠法及び管轄に関する条項は有効に存続するものとする。但し、秘密保持に関する条項は当該終了後5年間に限り存続するものとする。

以上
KIMEDAMA
お問い合わせ:info@kimedama.jp